トップページ > 広島風俗特集記事 > お店に内緒でオプション料金を取ってみた!

お店に内緒でオプション料金を取ってみた!

風俗のお仕事をでよくオプションを使っている女の子も多いと思います。
そんなオプション料金を自分の財布の中に入れている風俗嬢さんが急増中!

風俗でオプションを取ったら?

本当は、やっては行けない事だとわかっていても財布の中にお金を入れる風俗嬢さんも結構いるみたいです。
実際のところ、本当はやってもいいの?やっては行けないの?
気になる風俗嬢さんもここでチェックしておきましょう♡

オプション料金は全額自分に入るの?入らないの?

風俗のお仕事をするにあたり、プレイで使うオプション料金はいったいお店に入るの?自分に入るのか?
気になっている方もも多いと思いますが、働くお店によって異なったり、プレイによって異なることがあります。
働く前にお店に確認して、オプション料金はバックされるか確認しておきましょう!
例えば、ローターのオプション料金が2000円の場合、1000円を道具代金としてお店側がお給料から引いてる場合やバイブを使ってオプションプレイをした場合3000円をお客様からいただき、女の子がもらうお金は1000円お店が2000円など、お店によって様々です。
それなら、自分で道具を用意して、自分でオプション料金を貰った方がいいんじゃないの?なんて思っている方もいると思います。
身体に負担をかけて働いているのにお店にお金を持って行かれるのが嫌だ!
なんて思っている方が本音の人が多いです。
ですが、お店によって全額オプションをバックしてくれるお店も、最近は急増しています。
本当に、そういったお店は道具代だけをお給料から差し引いて女の子からはオプション料金はとっていません。

女の子がオプション料金を別途とる瞬間!

女の子がオプション料金を別途とる瞬間とは?
それは、お客さまがお店に派遣をお願いすると同時にお店が女の子にオプションを伝えなかった時!
電話口で、お役様がいいずらい事を女の子に直接言ってオプションを利用した場合に「女の子がオプション料金を別途とる瞬間!」が生まれます。そこで、女の子が自分の財布に入れる隙が生まれ女の子は自分のお財布に入れるケースが多い。
では、勝手にオプションを取って良いのか?悪いのか?
それは、お店のルールに従って女の子が納得した上でオプションを使うのが風俗業界としてのマナーかもしれませんね。

ここで注意しておきたい事!

オプションに本番行為は含まれていない!風俗を利用するお役様が利用してよく耳にする事があります。
それは、お小遣いあげるから入れていい?お小遣いあげるから本番しようよ。って誘いがあるみたいですが、ヘルスデリバリーヘルス、などに本番行為は禁止されている為、オプションに含まれていなくても、本番行為は禁止です。
本番行為は売春法違反になります。お店は罰金と営業許可書の取り消しまたは営業停止になります。
もちろん、本番行為を行った風俗嬢にも罪は課せられる!以上のことから、本番行為をオプションだと思ってしてはなりません!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP