トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗業界でよく耳にする、パネマジって何?

風俗業界でよく耳にする、パネマジって何?

そもそもどういう意味ですかって思っている方も多いと思いますが、パネマジ=(パネルマジック)です。
パネルマジックは風俗嬢をお客様に紹介、または見せる、宣材写真の事を意味します。
風俗で働く女の子は、入店が決まり次第写真撮影に入り、風俗サイトや風俗店のオフィシャルホームページなどで紹介する、プロフィールに使われる写真となり、写真を加工して掲載されているものが多い!
はっきり言いますと、写真を加工しないと殆どの写真は使えない状態と言ってもいいと思います。
使われる写真の多くは、明確に撮影されたもので、拡大すれば毛穴の一つ一つが見えるくらいに鮮明に映し出されているからです。
主な修正箇所は、体型を整えたり、胸を大きくしたり、ホクロを取ったり、タトゥーを消したり、モザイクを掛けたりして、パネル写真として使われております。
よく利用するお客様がパネマジでしょ?!何て耳にしますが、本当は写真が鮮明すぎて、見たくないところまで見えてしまうのも現実としてはあります。
ほどよく綺麗に修正され得たモノにはパネマジとは言いませんが、あまりに本人と違いすぎるパネル写真であれば、それは、パネマジと言っていいと思いますが・・・
一概にはパネマジとは言えないので知っておきましょう。
加工したもの全てが、パネマジであればグラビアアイドルの写真も全てが、パネマジになってしまいます。
体型綺麗な女性や美人な女性は軽い修正だけで加工が終わります。
でも、体型が崩れている女性や太っている女性の加工は時間がかかってしまうのは、修正側からとしても大変な作業。
風俗で使われる写真の多くは、加工された物です。
要するに、風俗用語で使われる言葉として認識しておけば良い。
一般的には加工された物が使われていることが多いかもしれませんね。

パネマジは集客に繋げる決めて!

パネル写真は女の子が働く上で命かもしれません。
写真が悪い風俗店に限り、良い女の子が働いていても接客に繋がらないず、稼げない・・・て事も多い。
影では、風俗で働く女の子も写真が悪いよね〜って言われているお店も多いと思います。
そのくらい、働く女の子にとってパネマジはお仕事に繋がると重要と言われている。

パネマジが酷過ぎるお店は稼げない!

加工した写真が酷過ぎると、一度利用したお客様は二度と利用したくない!なんてことに繋がる。
写真では、よく見えたんだけど、実際に読んでみたら全く違うと言っていいくらいの女の子がお部屋に来た場合、利用したお客様は騙されたって気持ちになる人が多く、利用したくないのが現状ですね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP