トップページ > 広島風俗特集記事 > 梅雨の時期の過ごし方

梅雨の時期の過ごし方

梅雨の時期がやってきますね。
梅雨は、何となく心も体も憂鬱になりがちですが、 そんな時期こそ、一工夫して快適に過ごしたいですね。
本日は、梅雨時期の過ごし方やおうちで楽しむ過ごし方を、風俗嬢にご紹介致します!

梅雨とは??

毎年やってくる梅雨。
風俗嬢の皆さんは、どんな風に過ごしてますか?湿気と蒸し暑さで憂鬱な傾向が強くなりますが、ああいやだな~!
と思いながら過ごすよりも 少しでも快適に乗り切る方法があるならどんどん実行したいですよね?
風俗嬢も気になる梅雨時期の過ごし方を、早速みていきたいと思います。
梅雨の季節が大好きという方はまずいないと思います。
やはりジトジト、ジメジメで、蒸し暑く、洗濯物が乾かない、又急に冷えたりして体調管理が難しいなど、 皆さんお悩みではないでしょうか。
日本の梅雨は春と夏の間にあり、雨が多く湿度の上がる季節です。
日本はもともと 湿度が高い国ですが、梅雨は湿気がさらにひどくなります。
外気の湿度が上がると、 そとの湿気(外湿)が人体の中にも入ってきます。
梅雨の湿気は東洋医学で「湿邪」と言われ湿邪が脾胃(東洋医学でいう内臓の一種で、 消化をしたり、血を作る働きがある。)に悪影響を及ぼし、関節痛、むくみ、貧血や 重だるさを引き起こすとされています。
胃腸が弱っている人は消化不良をおこしたり、体が重だるくなります。朝が起きに くくなったり精神的に落ち込みやすくなったりすることもあります。
これは全て外気から入ってくる湿(余分な水分)のためです。 ですから梅雨の養生としては、体に入ってくる水分をスムーズに排出することがカギなのです。

梅雨の時期の過ごし方

梅雨は、いやだとも言ってられない!梅雨を快適に過ごすコツをお伝え致しましょう!

①軽い運動をする 軽い運動をして、汗をかく(手足を動かすことで胃腸の働きを良くし、汗をかくこと で、体にたまった湿気を追い出します。サウナも効果的です!) 雨の養生としては、体に入ってくる水分をスムーズに排出することがカギなのです。 具体的には汗をかくような運動をすることです。
汗によって直接水分を排出するだけで なく、運動で気血が巡ることによって尿や便からも湿が出て行きます。
湿は重く動き にくい性質がありますから、運動で動かしてやらなければならないのです。
また運動をすることによって脾胃の動きが促進され食欲もでてきます。汗をかくこと によって精神的にもすっきりし、鬱々とした気分が晴れます。

②甘いものは控えめにする 甘い食べ物をひかえる(甘い食べ物の摂りすぎは体に湿気を呼び込み、さらに体を 重だるくします。)

③冷たいものの摂り過ぎに注意する ジュースやビールなど、冷たい飲み物の取りすぎに注意する(水分の取りすぎは、 むくみの原因にもなります。)  飲み物はできれば温かいものを。少し冷えているか常温で飲んでください。

④濡れたままにしない 雨に濡れたり、髪を洗ったり、プールに入ったりしたら濡れたままにせずにしっかり 乾かして、体をよく温めること。濡れたままだと体が冷え、梅雨時に弱っている 消化器系の働きが更に低下します。

⑤保温を心がける 一日かけて外出するときなどは夕方の冷え込みに備えて一枚多めに服を持って 出かけたり、布団も寒かったらすぐに上にかけられるようにしておくとよいでしょう。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?梅雨は、ぜひ快適にお過ごしくださいね!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP