トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢忠告!占い依存症!

風俗嬢忠告!占い依存症!

占いにはまってしまう訳とは?そして、そんな占い依存症を克服する方法とは?あなたは、占いに依存していませんか?本日は、占い依存症についてお話したいと思います。

なぜ、占いにはまるのか??

ファッション誌や週刊誌、マンガ雑誌等、女性向けの雑誌には必ずと言っていいほど、占いのページがあります。

年が明ける時等は、その年の運勢等が別冊でついたりする雑誌もあるほどです。

男性誌にはこの傾向があまり見られない事から女性の方が男性よりも占い好きという事が言えると思います。

風俗嬢は、占い好き。そんな風俗嬢を襲う占い依存症が急増中!

では、一体なぜ女性の方が占い好きであり、酷い場合は借金までして占い師を渡り歩いたり、一人の占い師に依存してしまう占い依存症や中毒になってしまうのでしょうか?アドバイス的に利用していれば、役に立つ事もある占いですが、時として不幸に陥ってしまうのはなぜか?女性の方が男性よりも占い好きというのには、論理的に物事を考える傾向にあるかどうかが、影響している。

男性が占いに興味がない最大の理由は、「占いには科学的根拠がない」こと。男性は一般的に、「合理的な思考」を好む人が非常に多く、きちんとした裏付けもないのに断言したりする占いを、どうにも信じられない。男性は、目的のために一直線に向かい、占いなど自分以外の存在の意見を聞かない傾向にあります。

女性たちにとっては、「前向きな未来が書いてあった」「何となく当たっている気がする」、それだけで何だか楽しく、特に科学的根拠や裏付けがなくても別に構わない。風俗嬢の場合、自分が不安な状況に置かれているとどうしたらいいかわからないから、誰かに相談したくて占いに耳を傾けるのです。

占い好きの心理

占い好きの風俗嬢といっても、全ての女性が占いを信じていたり、好きという傾向にはないようです。一体占い好きの女性の傾向には、どんなタイプがあるのでしょうか??

一番多いのは、誰かに相談して話を聞いてもらいたいという心理があるようです。

占い師に見てもらえば、他人に言いにくい悩みも自然と打ち明けられ、ストレスによる衝動的な行動も抑えられます。

そして、鑑定結果を聞いてそれ通りに動く、というよりは、自分の中で”こうしたい”という願望の同意・後押しをして欲しいという気持ちが強い。

不安を軽減させたいがためだけにしています。理想が高いが、行動は慎重な上に、安心したいのです。

占いに限らず、過剰に縁起を担いだり、迷信を信じて振り回されるような

女性のなかには、理想の高い女性が多い。

恋人にはこうあって欲しい、こんな恋愛がしたい、という相手に対する理想はあっても、それが現実の自分に吊り合う恋なのか、自分と相性が良い相手なのかというところまで、噛み砕いて理解していない。

自力で新しい恋を手に入れようという積極性はないが、「次の角を曲がったら素敵な恋が待っているといいな」と漠然と願ってはいる、その“幼稚さ”が占いへの依存や過去への執着に繋がってしまうのです。

占い好きは、不幸への始まりである。

はじめは占い師の不吉な予言を笑っていても、その予言がひとつでも現実となって表れてくると、もう笑えなくなる。どんなに勇気のある人でも、予言通りになるのではないかと思ってしまう。

悪い情報をいくら無視しようとしても、やはり頭の片隅には残ってしまうでしょう。それどころか、心理学的には、忘れようとすればするほど、かえって記憶に残ってしまうともいわれています。

占い依存症は肉体的な症状はありません。あるのは強い精神依存です。その為占い依存症になっている方本人が周り(家族・友人)へ話さない限り占い依存症だと気づかれる事もありません。

占い師に言われたことが、当たるか当たらないかよりも、願っていることを言われるかどうかが大切なポイントとなってしまっている。

風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?占いではなく、自分の内側をもう一度、見つめなおしてみましょうね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP