トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢に疲れ目多し

風俗嬢に疲れ目多し

スマホやパソコンでネットショッピングやゲームなど・・・。目の疲れている風俗嬢が急増しています。疲れた目をそのままにしていると、視力の低下などにつながる危険性もあるので要注意です。本日は、そんな風俗嬢に疲れ目対策をお教えいたします。

風俗嬢に疲れ目対策

疲れ目の原因は??
目が、疲れてくるとショボショボしたりしてきます。これは、目の血管が血行不良になっている合図です。そして、充血疲れ目は、目が炎症をおこしている状態になります。
最初は眼が重い感じがしますが、眼が痛くなり、じんじんし、かすんできたり、まぶしくなったり、眼が赤くなったり、涙が出たりすることも・・・。疲れ目の症状は、このように個々により異なります。全身的には頭痛や肩こり、吐き気などが起こります。
また、コンタクトレンズを使用している風俗嬢は、裸眼の人よりも余計に目に疲れを感じてしまうかもしれません。持続的な読書やスマホ、PCを見ることを避ける必要がありそうですね。

症状別疲れ目解消法

ショボショボ疲れ目

濡らしてよく絞ったタオルをレンジにかけ(700W30秒、500W50秒ほど)蒸しタオルをつくります。そのタオルを1~2分(タオルが冷えてくるまで)顔に乗せ、眼のまわりを温めます。
※タオルが熱すぎるときは、ヤケドしないように、手で持てる程度の熱さまで冷ましてから顔に乗せてください。

充血疲れ目
氷水でしぼったタオルを顔の上に乗せ、眼のまわりを冷やします。

混合疲れ目
ショボショボして充血してたら冷・温パックを交互にしましょう。

その他
目の周りには、疲れ目に効くツボがいっぱいです。どのタイプにも有効な解消法になります。眼の周りには,疲れ目に効くツボが六つあります。鼻の付け根にある「睛明(セイメイ)」,眼窩の眉間寄り先端にある「攅竹(サンチク)」,眉の真ん中下の眼窩にある「魚腰(ギョヨウ)」,眉尻にある「絲竹空(シチククウ)」,こめかみの一番へこんだところにある「太陽(タイヨウ)」,眼の真ん中下の眼窩にある「承泣(ショウキュウ)」。
これら六つのツボを,睛明から始めて,攅竹,魚腰,絲竹空,太陽,承泣と,順番に押していきます。一つのツボを指で押した状態で5秒間キープし,次のツボへ進みます。
六つのツボを1周として,できれば3周するといいでしょう。
眼とは離れたところにあるけれども,眼の疲れに効果が大きいのが,「風池(フウチ)」と「合谷(ゴウコク)」です。風池は首の後ろに,合谷は手にそれぞれあります。この風池と合谷も,やはり5秒間キープで,3セット行うといいでしょう。眼の周りにある六つのツボと合わせて,マッサージしてください。

風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?ぜひ、疲れ目の試してみてくださいね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP