英会話独学法

風俗嬢も国際化は当たり前。そんな時代になりつつあります。そうは言っても、勉強する時間がないという人がとても多いです。
でもそんな風俗嬢でも安心してください。独学で英語を習得できる方法があるんですよ。

英会話が上達しない理由

英会話の必然性は、常日頃から感じているという風俗嬢は多いのではないでしょうか?
英会話ができるようになりたいと思っていて、英会話教室に通っていても、なかなか上達しないなんて感じていませんか?そんな方は、やり方が間違っているのです。本日は、その原因と勉強法をご紹介したいと思います。一緒にみていきましょう!
英会話教室に通っていても、英会話が上達しないわけは、学習時間が短いことが理由の1つです。英会話教室に週2回、各2時間のレッスンを受けたとしましょう。
それで合計週4時間の英会話レッスンの時間が作れるわけですが、よく考えてください。一週間というのは、24時間×7=168時間あるわけです。その中で活動時間が半分としても84時間、このうちたった4時間を英会話に費やしたからと言って、はたして英会話が身につくでしょうか?ほとんどの時間を日本語で過ごしているのに、これで英会話が身につくと考える方が不自然なことのような気がしてきませんか?
こう考えると、やはり英会話の上達に最も効果的なのは英語圏に留学や仕事で行き、そこで英語のみを使って生活することです。そうすれば、上記の84時間全てを英語で過ごすことになるわけですから、当然のごとく英語は上達しやすいですし、おまけに挫折することもありません。ですが、全ての人が留学や海外滞在の機会に恵まれているわけではありません。
それでは、英会話を日本にいながら上達させるにはどうすれば良いのでしょうか?

英会話が上達する独学法とは?

英会話の上達に必要なものは、シンプルに2つだけです。
1つは、大量の英文パターンをインプットすることです。そしてもう1つは、それを相手に伝わるようにパッと発話できるアウトプット練習です。

では、具体的にはどのようなことをすればいいのでしょうか??

①洋画を英語字幕で見まくる日本にいながら最もネイティブの英語表現を学べるのは、間違いなく洋画です。
今のDVDやブルーレイには字幕機能が充実しているので、英会話を勉強するには最適です。
ポイントは、世界観が古すぎないものを選ぶことやギャング系の英語は、汚い言葉だったりするので避けるようにしてください。あとは、主人公が自分と同じ年齢に近いものを選ぶこと。これらを気を付ければ、最適な洋画が見つかるでしょう。見る洋画が決まったら、最初は日本語の字幕で観て、ストーリーを覚えたら英語の字幕で観てみます。覚えてしまうくらい繰り返してみるのがコツです。セリフをある程度覚えたら登場人物に重ねてセリフを口に出すのもいいでしょう。

②会話で使う
インプットの練習ができたら、アウトプットです。この段階であれば英会話教室やオンライン英会話を利用しても良い練習になるでしょう。オンライン英会話であれば月5000円ほどで英会話練習がかなりできますしオススメです。
最初はパッと英文が浮かんでこないことも多いかもしれませんが、失敗をして「あの時こう言っておけば良かった、次からは言えるようにしよう」と思い試行錯誤することでしか、絶対に英会話は身につきません。たくさん失敗した分、間違いなく早く成長できるようになります。
風俗嬢の皆さん、いかがでしたか?こうやって実際に使ってみて、どんどん正確さを上げていくことで、英語を話すことが楽しくなってくるはずです。そうしたら後は、自然と英会話を継続できますし、どんどん成長してバイリンガルのようになっていけると思います。もちろん、それは1年から数年かけて達成できることですが、最初の1年でいかに英会話を使えるフレーズでインプットし、アウトプット練習をするかで成長の量が変わってきますので、焦らずたゆまず、コツコツ勉強しましょう。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP