トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢が直したい癖

風俗嬢が直したい癖

心に傷をおって風俗嬢として働いている方が多い中、注目されているのが癖。その中でもとても多い癖が、爪をかむ風俗嬢です。癖には、深層心理が表れていることが多いので、
その癖を直すことも重要なのです。くせを直すことで、心の傷もなおるかも・・・。

爪を噛む心理とは?

爪を噛む癖は、大人になったら減少していきますが、最近は大人になってもみられ、風俗嬢に比較的多いと言われています。
爪を噛むことは「自傷行為」です。つまり自分の体を傷つけるということです。爪を噛む行為には、何らかの原因があり、仮に自分では無意識のつもりでも、傷つけようと脳が命令を送っているのですでは、爪を噛む行為にはどのような原因があるのでしょうか。3つが、あげられます。
①苛立ち
②欲求不満
③情緒不安定
自分の思い通りに事が進まない場合や、自分を上手くコントロールできなかったりした場合に、自分の爪を噛んでしまうようです。例えば、仕事で上手くいっていない時や、どうしたらいいか分からなくなった時などです。
爪を噛む行為には緊張を和らげたり、ストレスを開放する効果があります。
基本的には子供から大人になるにつれて爪を噛む癖はなくなっていきます。
それは、「自制心」が成長するにつれて強くなってくるからです。
大人になっても爪を噛んでしまう人は「自制心」が欠如していることになります。
ですので、自分をコントロールできなかったり、上手くいかなかった時に自分を傷つけるという行為となって表れるのです。

くせを治すには??

直す方法にも色々あるようですね。皆さんで確認していきましょう。

①心療内科でみてもらう
大人で爪を噛む癖がある人はお医者さんに見てもらうのが一番です。
見てもらうというよりはカウンセリングをしてもらうといった表現の方が正しいですね。
ストレスあるいは自制心の欠如が原因の可能性が高いため、心療内科で自分がどういった時に爪を噛むのかを十分に把握してください。原因が特定できれば、その後の自分の行動も取りやすいのではないでしょうか。
もし、何かしらのストレスが原因ならそのストレスを取り除いてみてください。
ただし、癖となっていてどうしても抜けないという場合は、物理的に治すしかないですね。

②マニュキュアを塗る
爪にマニュキュアなどを塗ると、噛まなくなり次第に癖がなくなる人もいます。
つまり、物理的に噛めないような状況を作るということです。
マニキュアでなくても、付け爪や絆創膏、何か口に付けると苦味や辛味のする物、何でも可能です。精神的な問題解決だけでは爪を噛む癖が直らないという方は是非試してみてください。これで、解決した人は結構多くいます。
私のおすすめは、爪を噛む癖の防止グッズ集で紹介しているネイルの美容液ですね。
爪を噛む癖がなくなるだけでなく、傷んだ爪を保護してくれる優れモノです。
風俗嬢は、ネイルケアをしているので、予防対策としてはいいかもしれませんね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP