トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢注目!エアプランツ!

風俗嬢注目!エアプランツ!

今、風俗嬢の自宅に1つはあるというエアプランツ。とても簡単に育てられるということもあって、めんどくさがりな風俗嬢にはピッタリ!エアプランツを、まだ知らない風俗嬢でも、これを読めばほしくなるかも。お部屋を彩るアクセントとしてもいいかもしれませんね。

エアプランツとは??

普通の植物は土から養分や水を吸収して成長しますが、エアプランツはその名の通り空気中の水分や窒素などを吸収して成長する植物です。土や頻繁な水やりなんていらないので、育てるのが簡単と風俗嬢の間でも注目されています。観葉植物の一種で、パイナップル科の植物。葉も花も形も種類によって様々なものがあり、600以上の種類があると言われています。代表的なものは、一般的にチランジア(ティランジア)と呼ばれています。原産地は、北アメリカ南部~南アメリカと幅広く生息し、雨の少ない砂漠から、日差しが少なく絶えず雲や霧のかかる湿度が高い雲霧林で岩石や樹木に張り付いて生活しています。過酷な環境でも生き抜けるエアプランツ、やはり生命力がすごい!エアプランツは大きく分けて2つに分類されます。

①葉が白い毛(鱗片)で覆われている銀葉系
・明るい環境を好む
・乾燥に強い
葉に水分が長時間ついていると腐りやすいので水やり時は注意が必要!!

②葉がツルツルとして緑色の緑葉系
・暗い環境を好む
・湿気、水分を好む
乾燥に弱いので水分を十分に取らせてあげましょう!!

エアプランツの育て方とは??

昼間は気孔が閉じていて、夜間に葉から水分を吸収します。そのため、夕方から夜間に水を与えるのが理想的です。

1.霧吹きを使い葉全体をまんべんなく湿らせるミスティングという方法
週1~2回を目安に、乾燥する季節などは少し回数を増やすこと。

2.バケツなどに室温にした水を張りエアプランツを丸ごと浸すソーキングという方法
1ヶ月に1回くらいのペースで、
4~6時間程度行う事。梅雨時期など湿度の高い時期は、ソーキングは不要!1も2も必ず夜間に行うことを心がけて下さい。
基本的には、これでOKです。風俗嬢の皆さんでも、簡単に始められそうですね。常に丈夫な植物で38度くらいの高温な環境から0~5度 くらいの低温な環境でも生息できると言われていますが、湿度の高い状態が続くと腐ってしまう場合があります。適度に明るい風通しの良い場所においてあげて下さいね。ソークキングの後は株の中心部分などに水がたまったままにならないように、逆さまに吊るしたりして乾燥させよう。最低気温が9℃以上になれば、直射日光の当たらないバルコニーや軒下などの屋外へ出しても大丈夫です!夏に近づき最高気温が30℃を超えてきたら、できるだけ風が抜ける涼しい屋内に移動して下さい!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP