トップページ > 広島風俗特集記事 > 面接で合格率アップする方法

面接で合格率アップする方法

風俗系求人サイトや風俗系無料求人雑誌で働きたい店が見つかったら、いよいよ面接に応募です!せっかく応募するからには、合格したいですよね。風俗店の面接の場合、一般企業のように何回も面接することはほとんどないといってもいいでしょう。

気に入られたらそのまま体験入店をすすめられることもあるので、その心づもりで面接に臨んでくださいね。もちろん、それは合格!という意味です。
大体、風俗店の面接は男性スタッフが対応することが多いです。
では、面接で合格率アップする方法をいくつかご紹介します。

○面接時の服装は女のコらしいものを

面接のときに、ジーンズやショートパンツ、スニーカーなどカジュアルな服装は避けましょう。お店で働いてもらうイメージができるような服装といったら、スカートやワンピースがベスト。例えば、お客さんに接客するときの服装と思って、服を選んでみてください。過剰になりすぎず、清潔で好感をもてる女のコらしい服を手持ちの服で探してみてくださいね。

メイクもきつすぎず、ナチュラルな感じで。素人っぽいコがお店でモテるとか。彼女にしたいようなコが人気なので、それを意識した服装やメイクがいいかもしれません。

はっきりと答える

風俗は、接客業です。お客さんと上手にコミュニケーションできるかを判断してもらうためにも、「どうしてこの仕事をやりたいのか」をはっきり言うことは、必須です。
「月にこのくらいお金を貯めたいとか、この店のここが魅力です」とか自分の言葉でいえると、お店の人にも貴方の気持ちが伝わるはずですよ。

また、これだけはできませんというNGプレイもしっかりと伝えましょう。そうしないと、これもできるよねといろんなオプションメニューをやらされることに。確かにオプションメニューはお金を稼ぐという意味ではいいのですが、かなりハードなものも。NGプレイぱかりでも難しいですが、無理をしてまで仕事をすると、体を壊したり精神的にダメになってしまいます。「できないことを伝えるけど熱意も伝える」。これが合格率アップのポイントです!

写メ面接ではトップスやメイクで明るい印象を

遠方で出稼ぎの場合は、面接だけのためにお店に出向くのも難しいでしょうから、 その場合「写メ面接」になります。写メ面接というのは簡単な履歴書とともにバストアップの写メで一次面接してもらうというもの。

写メだけで判断されるのでコミュニケーション力などより容姿やスタイルが重視されてしまうところはありますが、こればかりはしょうがないですね。といっても、写メをアプリで加工するのはNGです!仮に写メ面接でOKだったとしても、お店に行って実物と写メが違いすぎると判断されたら、雇ってもらえないこともあるので気を付けてください。

写真だけで判断されるので、できるだけ顔映りのいい明るい色のトップスがおススメ。ほどよく胸元があいていて鎖骨がみえるくらいがGOOD!それだけでもかなり印象変わるので、メイクやファッションの力を大いに活用してみてください。
自分が働きたいと思った店で働けるのがやっぱり一番。そのためには、ちょっとした工夫も必要です。ここで紹介した方法をぜひ実践してみてくださいね♪

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP