トップページ > 広島風俗特集記事 > 金銭感覚の狂いでバレる!?風俗店でのお仕事

金銭感覚の狂いでバレる!?風俗店でのお仕事

高収入を稼げる風俗で働いていると、その高額な給料から金銭感覚がマヒしてしまうという女性は少なくありません。風俗では多くの場合は歩合制になっているため、女性ひとりひとりの給料の金額が異なります。
一般のお仕事ではすぐには稼げないような金額が日払いで手に入ってしまうため、少しずつ金銭感覚がマヒしていくという方が多いといいます。
では、なぜ金銭感覚がマヒすることで風俗で働いていることがバレるのでしょう

なんでバレるの?

なぜ金銭感覚がマヒしてしまうのかというと、やはり一日に稼げる給料の金額金が多いというのが一番の理由です。
もちろん人によって個人差はありますが、基本的には1日3,0000円〜5,0000円の高額な給料が手元に入ります。
一般のお仕事で稼ぐことのできない金額が短期間で得られるわけですから、金銭感覚はマヒしていまうかもしれません。「今日全部使ってもどうせ明日もまた稼げるから…」と大金を使ってしまう方は金銭感覚がマヒしやすいので注意してください。
急にブランド品を買うようになったり、お金の使い方が荒くなったら誰でもおかしいと感じます。風俗でのアルバイトを隠している場合、収入に対して出費が多いと矛盾が生まれるはずです。
家族や友人・彼などにバレることがないようにする為にも、お金は計画性をもって使うことを心がけましょう。

目標金額を決めて働く

金銭感覚がマヒしない女性は、目標を持って風俗で働いています。
借金返済、海外旅行、車やマイホームや結婚式の資金など一度に多くのお金が必要な際に始める女性が半数を占めています。
金銭感覚がマヒすることで最も怖いことは、風俗以外で働けなくなってしまうことです。
風俗店でもらっていた金額に満足して他の仕事に就いたとき、その金額の差に愕然とすることになります。

こうならないためにも、「100万円稼いだらやめる」など目標を明確に持つことが大切です。

貯金をはじめよう

大きい金額を持っているとその分高額な買い物ができてしまうため、人によっては貯金のお金から使ってしまって、結局貯金ができないという方もいると思います。
貯金したお金があれば生活の質も上がり、ゆっくりとペースを落とすこともできます。
お給料から毎月1万円貯金するだけでも十分大きな貯金になります。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP