トップページ > 広島風俗特集記事 > 冬は乾燥の季節。肌荒れの原因と予防

冬は乾燥の季節。肌荒れの原因と予防

肌が弱い方、すぐに乾燥肌になってしまうという方には厳しい季節になってきました。
冬は特に空気が乾燥しやすい影響で、寝ている間に肌がカサカサになってしまうなんてこともあります。

風俗店で働き始めた女性ならではの悩みで、「今まで肌が過度に乾燥することがなかった」「洗顔するだけでも肌がヒリヒリ感じるようになった」「目立たない小さなシワが増えた」なんていう女性も少なくないようです。

ではなぜ肌荒れをしやすくなってしまうのでしょうか?
今回は風俗嬢ならではの肌荒れの原因と予防についてお話していきたいと思います。

なんで肌荒れがおきるの?

風俗店で働く女性の肌荒れの一番の原因は、「シャワーによる肌荒れ」です。
ヘルスソープなど、お客さんと体を直接触れ合うサービスがある風俗店では、シャワー室が完備されています。ソープファッションヘルスはお店のシャワー室、デリヘルの場合は、ホテルのシャワーで体の汚れを落とします。実はここが肌荒れの原因となってしまいます。
お客さんとのプレイ前に1回。プレイ後に1回シャワーに入るります。

そうすると、仮に1日4人のお客さんについた場合、多い場合は8回シャワーに入ることになります。このように1日に何度も温かいシャワーを浴びてしまうと、人の皮膚は水分が失われて乾燥してしまうのです。
乾燥肌になると、皮膚の表面に覆っている表皮が極端に薄くなってしまい、洗顔や入浴後にお肌が張ったり、肌の潤いやキメが失われてしまう原因に。
シャワーによる肌荒れは風俗嬢特有の悩み。
そんな生活が何日も続いてしまうと、お肌が乾燥してカサカサしてしまう原因になってしまうとか。とくに1日に何人ものお客さんが指名をする人気の女性ほどお肌の乾燥に悩んでいるものです。

どうやって予防すればいいの?

気になる肌荒れ予防。
ここでは誰でもできるカンタンな予防法をご紹介します。
まずは、自分の肌に合う保湿クリームやハンドクリームでこまめに保湿を行うこと。
もちろんお仕事中も保湿クリームを常備しておきましょう。
洗顔クリームも肌に優しいクリームでよく泡立ててから顔を洗うなど、使用する洗顔剤などを見直してみるのもいいかもしれません。

次に、生活習慣を見直してみましょう。睡眠不足も挙げられます。
風俗のお仕事上、人によっては深夜遅くまで働いて帰宅時間が朝方になってしまうということも少なくないはず。
決まった時間に食事をとって寝ることを心がけるだけでも肌にいい影響になります。普段から充分な睡眠と規則正しい生活習慣を心がけて過ごすことも予防につながりますよ!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP