トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗店の生理休暇、期間はどれくらい?

風俗店の生理休暇、期間はどれくらい?

女性の体に一ヶ月に一度、必ずやってくる生理。
生理には個人差があり、生理痛によって薬を飲まなければ耐えられない場合や、外出できない場合などさまざま。

生理痛だけでなく、出血量が多いと身動きもとりたくなくなりますよね。
生理によって引き起こる症状として、「腹痛」「貧血」「頭痛」「腰痛」「吐き気」「体のだるさ」などがあげられます。
身体だけでなく、精神的にも影響を及ぼすことも。

気分が沈みやすくなったり、悲しくなったり、怒りっぽくなったり…。そんな状態で情緒不安定になってしまっていては、接客にも影響が出てしまいます。では、風俗店で働いている女性は出勤予定日に生理になったらどうしているのでしょうか?

一週間は出勤をお休み

風俗業界では、生理で出勤できなくなったという女性たちのために、「生理休暇」というシステムが完備されています。
「生理休暇」とは、生理期間の間、お休みをもらうことができるのです。
生理休暇の期間はだいたい5日〜7日とされています。

女性の身体によって生理期間が異なるので、休みをとりたい期間についてはお店のスタッフと個々に相談しましょう。
業種によっては休暇を取らずに働くこともできますが、生理が完全に終わるまで強制的に出勤ができないこともあります。

生理中のプレイは病気にかかるリスクが増える

ヘルスやソープの場合、性器同士の接触があります。
生理中は更に膣内が傷つきやすくなっているので絶対に避けましょう。

ただでさえ生理期間は非常にデリケートな状態になっているので、無理なプレイは「細菌性膣炎」や「非特異性膣炎」などの病気になるリスクが増えてしまいます

身体に負担やストレスを溜めないためにも、安静にして休息を行うことは必要です。

生理休暇がないお店には注意

風俗店では法律でも女性に対して「生理休暇」は義務づけられているので期間中は休む権利があります。
それにも関わらず出勤を強要してきたらそのお店はグレーゾーン。
届け出を出していない違法風俗店かもしれません。

女性に対して出勤を強要された場合は、移店、退店を考えましょう。
広島風俗求人サポートでは、生理休暇のある優良店をご紹介しています。
心も身体も安心できる信頼のあるお店で働いてみませんか?

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP