トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗店で下着は自前で用意するの?

風俗店で下着は自前で用意するの?

風俗で働く女性にとって、出勤するときは下着は毎日気合いが入りますよね。
身につけているものは常にお客さんに見られているので、下着を選ぶのも大変なときがあるのではないでしょうか?
そこで気になるのは、下着は自前で用意するのか?ということ。
風俗店ではイメクラなど指定の衣装が決められていない限り、ほとんどの風俗店では下着は自前で用意することになります。
服を脱いで下着姿になるサービスのあるヘルスソープをはじめとする風俗店では、下着は購入する必要があります。
そこで今回は、どんな自前の下着を身につければいいのかご紹介していきます。

消耗品の下着はプチプラで可愛いものをチョイス♪

お店でお客さんと接客をしていると下着は痛んでしまったり、汚れてしまいがち。
価格が高く、機能性に長けている下着を毎回買っていると、すぐに新しいものを買わなければならなかったりお金もかかってしまいます。

お客さんに見られるものでもあるので、やはり可愛い下着を身につけたいという女性は多いはず。
そこでオススメなのは、価格が安くて可愛い下着。
下着が悪くなるごとに高いものを買っていては、その都度お金がかかります。
万が一お仕事のとき壊れてしまったとしてもすぐに捨てることもできるので安心。
捨てても大丈夫なプチプラのランジェリーを仕事用に用意している女性がほとんどです。
プライベートでは高価で機能性に長けた下着を付けるなどメリハリをつけると気分転換にもなりますよ!

お店のコンセプトに合ったデザインを選ぶと◎

お店のカラーに合ったデザインの下着を選ぶことも大切です。
例えば学園系のお店なら学生を連想させる若々しいパステルカラー、人妻系のお店であれば大人っぽい妖艶なデザインなど…。
自分の好みで選ぶのもいいですが、「このデザインはお店でつけたら可愛いかも!」と何気なく考えるのもいいかもしれません。

下着ひとつでお客さんが受けるあなたの印象も変わるので、下着選びも熱が入りますね。
「どんなデザインの下着にすればいいのか分からない」という時は、ランジェリーショップの店員さんにアドバイスをもらってみてはいかがですか?
自分のスタイルや雰囲気に合った下着をセレクトしてくれますよ。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP