トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗店で話題の地雷嬢ってどんな意味?

風俗店で話題の地雷嬢ってどんな意味?

「地雷嬢」という言葉を聞いたことはありますか?
風俗店で働いている方は、一度は耳にしたことはあるかもしれません。
「地雷場」というのは主にお客さんが使う言葉で、お客さん自身が希望に合わずに不本意な風俗嬢に当たってしまったという言葉の意味です
お客さん側は女性がホームページで写真を見られたとしても、来店するまでは実物の女の子の顔や性格を見ることはできませんよね。

女の子を実際に初めて見たときに後悔することを、選択を間違えたという意味合いで「地雷を踏んだ」ことから「地雷嬢」と呼ばれています。

その他の呼び方で「地雷店」「サービス地雷」などさまざまな呼び方があります。
人によって呼び方は異なりますが、一般的に「地雷嬢」がオーソドックスです。

では、お客さんが「地雷嬢を引いてしまった」と感じられているきっかけはどんなことなのでしょうか?お客さんの立場になって考えてみましょう!

写真と実物に大きな差があったとき

最も多いのが、受付で表示されているパネル写真と実物に「まるで別人」と思うほど大きな違いがあったときです。
お店によっては、プロのカメラマンによる撮影でパネル写真を加工してもらう場合があります。
しかしこれが全ていいというわけではなく、あまりにも変化が出てしまうと逆効果になることも。

プロフィール写真では綺麗な肌で容姿端麗な女性と思ったのに、実際に会って見たら写真と全く違ってはお客さんも黙っていません。

写真の加工は禁止されていませんが、別人になってしまうような過度な加工は控えましょう。

手の抜いたサービス

毎日お仕事をしていると、業務的なサービスになってしまうことは誰しもあるかもしれません。
しかし、態度が悪く接客やサービスに手を抜くことは絶対にやめましょう。
お客さんはおろかお店の評判も悪くなり、指名もされなくなります

嫌な印象を与えてしまわないためにも、毎日の接客は慎重に大切にしていきましょう。
あなたが一生懸命お仕事をしている姿を見たお客さんは、きっとあなたを応援したくなるでしょう。

想像していた年齢ではなかった

「年齢」も大切なポイント。
自分の年齢に相応しいお店で働くことが一番です。
募集年齢をよく見て、自分も広々と働けるお店がいいでしょう。

年齢を重ねることが悪いというわけでは一切ありません。
熟女や人妻をコンセプトとしているお店では、年上の女性の身体が好きな男性が集まるように、自分自身が最も輝けるお店を選ぶのは大切なことです。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP