うつ病を防ぐ

色々な事情で風俗の仕事を始めた女のコたち。心の病を抱えているコも中にはいますが、自分を肯定することができなかったり私はダメだと思ってしまうコはうつ病になってしまうことも。

こういう仕事をやっていると知り合いに話せないから、なおさら苦しくなるのかもしれませんが、20代・30代の女性でうつ病になる人が増えているようです。

こんな人は要注意

「ほとんど毎日憂鬱」「やる気がおきない」「食欲がない」「食べ過ぎというくらい食べてしまう」「寝つきが悪い」「私がすべて悪いんだと思ってしまう」「イライラしてしまう」。
これらの症状に思い当たる人は、要注意。
うつ病になっている人は、自分では気が付いていない人も多いのです。

そして、うつ状態になる病気はたくさんあるということをご存知でしたか?
統合失調症、不安障害、適応障害、パニック障害、糖尿病、月経前症候群など。まだまだありますが、少しでも気になったら早めに病院にいくことが大切です。

一般的に、うつになる人は、「こうじゃないといけない」という思い込みが強い傾向があります。完璧主義なゆえに、頑張りすぎてしまって疲れてストレスが溜まってしまうのです。
今まで100点を自分に求めていたとしたら、70点できたらいいじゃないか。
そう思えるようになることで、グンと楽になりますよ。

自分を肯定してあげる

また、自分を肯定できない人も多いようです。
自分のいいところも悪いところも含めて、自分を受け止め肯定しましょう。
自分を肯定できることで、自信もできるし、何かつらいことがあっても乗り越えられるようになるのです。自分を否定すると、どんどん自分を追い込んでしまいますからね。自分をほめることができるようになったら、ベスト!
そして、ストレスが何なのかをきちんと見つめることも必要です。
これがしんどいという方もいるかもしれません。
でも、ストレスの正体がわかっていないと、解決策も見出すことができません。
もし、自分でわからない場合は、近所の心療内科にいってみるのも一つの方法です。
たとえば、ストレスの正体が「SNSでの付き合い」だったら、しばらくSNS絶ちをするとか何かしらの方法を考えることができるのです。
ストレスをなくすと考えるというより、ストレスと上手に付き合う、というコトバがぴったりですね。ストレスと上手に付き合って、心のバランスをとりたいもの。

うつになったとしても、それは自分が弱いからではありません。
むしろ、自分が頑張りすぎたから。
力を抜いてみよう、のサインととらえて、何事もほどほどにしてみる時期なのです。
弱い自分も含めて、まるごと自分を受け止めることからスタート!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP