トップページ > 広島風俗特集記事 > 褒めるテクニック

褒めるテクニック

人気風俗嬢に欠かせないのが、褒めるテクニックです。
褒められてイヤな気持ちになる人はいませんよね。
人気風俗嬢をみてみるとわかると思いますが、意外と地味な普通の女のコが多いんです。
スタイルがすごい良くなくても、顔が普通でも、大丈夫。
褒めるテクニックがあれば、指名をたくさんとることも可能なのです。

褒め方のポイント

ただし、わざとらしいとダメです。
いかにも仕事という感じで褒めたら、相手にも伝わります。
あくまで、自然に褒めることができるようになりましょう。

初対面で褒めるところがどうしても見つからないとしたら、身に付けているネクタイや時計を褒めるところからやってみて下さい。服装を褒めるのも、おススメ。
人を褒めるのをクセにすることは、仕事だけでなくいろんなところでもプラスになります。ほかの人が褒めないようなことを褒めるのも、喜ばれますよ。このコ、こんなところまで見てくれているんだな、って嬉しくなるものです。特に、男性は女のコに褒められて悪い気はしないもの。

お客さんにお土産やプレゼントをもらうこともあるかと思いますが、
そのときお礼をいうのはもちろんのこと、次回来店してくれたときに、「あれ、おいしかったです」「すごい使いやすいです」など褒めてくれたら、さらに喜ばれます。
人気風俗嬢は、これがきちんとできるのです。
ただ褒めるだけでなく、きちんと覚えていてくれたことが嬉しいんですよね、男性にとっては。

特別感をアピール

そして、ほかのオトコにも同じことをいっているのかもしれないけど、自分にだけかも?と勘違いをしてしまうくらい、あなただけという「特別感」をサラッと出しつつ褒められたらベスト。
このときも、わざとらしくならないように。
「こんなに気持ちいいの、あなたが初めて」「こんなに楽しかったの、あなたが初めて」そういわれたら、嬉しくない男はいないものです。

褒めるテクニックは一日や二日で急に身につくわけではありません。
日頃から、人のいいところを見つけるようにしていたら、自然と身についてくるものです。
指名されないのは、スタイルが良くないとか若くないからと、言い訳をするのでなく、ほめ上手になったらいいのです。

プラスアルファの言葉も忘れずに

そして、お客さんが帰るときにはプラスアルファの言葉がけも忘れないようにしましょう。
「また会いに来てね」「仕事なのにこんなに感じちゃった」など、相手のタイプに応じてプラスアルファの言葉も変えることができたらベスト。褒めようとしなくても自然にそういうコトバがでてくるようになったら人気風俗嬢になるのも、そう遠くはないはず。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP