風俗店の種類

繁華街にはありとあらゆる風俗店が溢れていますが、風俗店にはどんな種類があるのでしょうか。
これから風俗の仕事を始めるつもりの人には、参考になるはず。
風俗店は、大きく分けて非本番系と本番系の二つに分かれますが、まず非本番系から紹介します。

非本番系の風俗店

非本番系の風俗店のほうが、圧倒的に多いです。
まずは、デリヘル。無店舗型のデリヘルは、店舗数が増える一方。
営業時間の規制がないので、24時間営業できるのが特色。
ホテルや自宅に女性がいき、本番以外のサービスをするのですが疑似恋愛ができると人気なんです。
デリヘルの流れは、シャワーから始まり、キス、全身リップ、シックスナイン、素股、発射と続く。
基本的な流れは同じだが、ジャンルは枝分かれしていき、マニアックなジャンルも少なくない。
例えば、アナル、ロリータ、人妻、超熟女、学園、コスプレ、巨乳…といった具合に、さまざまな性癖に応えるかのように多くのジャンルのデリヘルが存在します。
価格もさまざま。60分のプレイで数千円の店もあれば、10万くらいの店もあります。
デリヘルはとにかくお店の数が多い上に、ジャンルが色々あるので、年齢でアウトになることもなく、働けるお店はきっと見つかるのではないでしょうか。
次は、ホテヘルです。ホテヘルは、受付でお客さんが料金を払ってホテルにチェックインしてから、女性がホテルにいくとシステムで、サービスの内容自体はデリヘルと同じです。
イメクラも、非本番系です。女子高生やOLなどさまざまなコスチュームに身を包んだ女性と痴漢プレイをしたり、先生になって診察プレイをしたりと、お客さんの妄想をプレイで具現化するのが、イメクラですね。
女子高生の制服が似合う年齢ということもあり、若い女性でないと働けない上に、演技力やコミュニケーション力も求められるので、誰でもできるわけではない仕事といえるかもしれません。
その分料金は、60分で2万~2万5千と高めで、さらにホテル代とオプション代も加算されるので、出来る人はせっかくのチャンスなので、トライしてみては。
ピンサロは、薄暗い室内で大音量の音楽が流れている中、女性が服を脱いでディープキスからフェラチオ、口内発射が一通りの流れですが、お店によっては生フェラがOKだったりアナル舐めやシックスナインもOKということも。
花びら回転という独自のサービスもあるピンサロは、一人のお客さんにかかる時間が少ないのでそう言う意味では負担が少ないのかもしれません。

そのほかに、性感マッサージクラブやSМクラブもあります。

本番系の風俗店

唯一の本番系が、ソープソープでは、即フェラ、ローションプレイ、たわし洗い、すけべ椅子、アナル舐め、本番行為など、フルサービス。
女性のルックスやスタイルにより、働けるソープも変わり、格安店・大衆店・高級店とランクが分かれています。
稼げる金額も格安店と高級店だと雲泥の差でしょう。
自分がどのくらいの期間でいくら稼ぎたいのかによって、どのジャンルの風俗店がいいか考えてみるのもいいかもしれません。
非本番系・本番系それぞれのメリットデメリットを踏まえた上で、自分にあうお店を探してみてください。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP