トップページ > 広島風俗特集記事 > 自分でできるアナル調教トレーニング

自分でできるアナル調教トレーニング

アナルファックをオプションでやりたいというお客さんは意外といます。
でも、アナルファックやアナルには抵抗ある女のコも多数。 ほかのコと差をつけるには、アナルプレイも可能にするのが一番。ということで、自分でできるアナル調教トレーニングをやってみませんか? ここでは、自宅で一人でできるトレーニングのみ紹介します。

アナルをマッサージ

まず、アナルマッサージで肛門括約筋をほぐします。
お尻の肉を自分で内側から外側へ揉んで、肛門を広げるようにしてみましょう。
そして肛門周りを時間をかけてゆっくりマッサージ。
これで、肛門括約筋が緩んでくるので、ローションを塗った指をアナルに入れてみて下さい。
肛門を洗浄していないときは、アナル用指サックを使うと手が汚れず便利です。
そして、関節を曲げ少しずつ広げてみること。

アナル拡張トレーニング

アナル拡張トレーニングでは、いろんなものを挿入します。
綿棒挿入もありますが、これは一人でやると奥まで入って出せなくなる危険性があるので、やめましょう。
まず、指入れからスタートします。爪はきちんと切っておいて下さいね。
そしてアナル用ローションを塗ったら、小指からゆっくり出し入れします。
指の腹でしわを確かめるように、かき回してみてください。
指で慣れてきたら、次はアナルバイブでアナル拡張トレーニングしましょう。
細めのアナルバイブだったら、比較的挿入しやすいです。
もちろん太いアナルバイブもあるので、お好きなもので拡張を。

家にあるものだったら、歯ブラシもいいですよ。
また、100円ショップで売っているものでも、アナル拡張に使えるものって結構あるんです。
たとえば、人参やキュウリ、ロングソーセージなど比較的入りやすいはず。
トレーニングと堅苦しく考えるよりも、いじって遊ぶくらいの感覚でやると続けられます。

アナル拡張の注意点

ただし、アナル拡張をしすぎると、うんちが漏れるようになってしまいます。
ちょっと動いただけでおならが漏れてしまうことも。力を入れて締めても、指2本分の穴はあいたまま。
一度ゆるんだものは、なかなか元に戻りません。
アナルファックができると儲かるのは事実ですが、それだけではすみません。もしアナル拡張トレーニングをやりすぎた場合、婦人科肛門科にいって相談に乗ってもらうほうがいいでしょう。
アナル調教トレーニングはやりすぎないこと。ほどほどが一番です。
ただ、アナルにおもちゃを入れられたりするのに抵抗ないと、だいぶいろんなプレイができるようになるので、家で色々試してみてくださいね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP