トップページ > 広島風俗特集記事 > 風俗嬢になる女子大生たち

風俗嬢になる女子大生たち

最近、W大やK大など有名大学の女子大生の風俗嬢が急増している。
グラビア雑誌などでも、有名女子大生のフルヌード!なんていう見出しを見ることも多くなってきた。
しかも美人だったりスタイルも良かったりする。
なんで有名大学の頭のいいコが風俗嬢に?というような容姿端麗のコで女子大生が風俗嬢になるのは、どうしてだろう?
一昔前のように、家計を助けるためとか生い立ちや環境が不幸、だからという理由ばかりではなくなってきている。
風俗嬢になる女子大生たちは、一人暮らしをしている地方出身のコが多い。
一人暮らしとなると、実家にいるときよりお金もかかるし、親が送ってくれる仕送りだけでは足りないし、かといって親にはこれ以上頼れない…。
それならば、風俗嬢になる、という選択をとる女子大生が急増しているのだ。 現に、性風俗店は彼女たちにとってもいろんなメリットがある。
仕事の単価が高いし時間の融通がきくし、日払い制度でその日のうちにお金をもらえるから、お金がすぐにでもほしい女子大生たちにとってはもってこいなのかもしれない。
やればやるだけ、お金にも反映されるから、やる気が出るのだろう。

真面目に勉強したいが故に風俗嬢

彼女たちは、別に必要以上に贅沢をしたいから風俗店で働くわけではなく、3年から就職活動に打ち込めるように今のうちにバイトでしっかりとお金をためておきたいと、意外にも堅実なコが多い。
真面目に勉強したい、きちんと就職したいとごくごく普通のコたちが、「風俗」という道を選ぶ。
もちろん、大学の友達や親にはナイショで。
まさか、親は自分の子供が学業の傍ら風俗嬢をやっているとは夢にも思わないだろう。
ひとり暮らしをしていたら、風俗の仕事をやっていても親に怪しまれることもないし、やりやすいというメリットも。
そして男性より女性のほうが、一度決意したら、踏み切れるところがある。
風俗はあくまで仕事と割り切れる強さも、女性にはあるから、はじめは風俗の仕事に戸惑うコもすぐになれるとか。
あと、やっぱり「若さ」があるから、体力を要する風俗の仕事もこなせるのだろう。
もちろん、性欲が強かったり好奇心旺盛な性格から、風俗の仕事を一度やってみたかったという女子大生もいる。

女子大生のニーズにマッチする風俗

「フレックスタイム制」で「成果主義」の風俗は、女子大生たちのニーズにマッチしているから、女子大生たちが次々に働くのかもしれない。
一見普通のコが、実は風俗嬢。これからは、ますますそうなっていくはず。
素人感を求めるお客さんにとっても、女子大生たちが増えていくことは万々歳なのでは。
風俗嬢の女子大生たちの活躍は、これからも見逃せない。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP