トップページ > 広島風俗特集記事 > 目元のケアを忘れずに

目元のケアを忘れずに

不規則な時間帯に働く仕事なだけに、疲れもたまりやすくなります。
目の下のクマ、でていませんか?クマがでていると疲れやすくみえるので、 目の下のクマが気になる方は、まずはマッサージで目元のケアをしましょう。

マッサージでケア

マッサージクリームを目と口のまわりを避けて、顔全体を覆うようにしてつけたら、まんべんなくなじませます。
目の周りをマッサージすることで、老廃物を流すことができ、目元がすっきりしますよ。
中指で、目の周りを一周半優しくなぞったら、眉間まで指をすべらせてください。
次に、中指と薬指を使い眉間をプッシュ。中指と薬指でこめかみをプッシュ。
そのままの指で、こめかみから耳の前を通り、下に垂直に流す。この4つの動作を3~4回繰り返してください。

目元用美容クリームでケア

マッサージが終わったら、寝る前に目元用美容クリームを忘れずに。
就寝前に塗っておくと、翌朝の目元のハリがすごいんです。
一度使うと、これ手放せなくなりますよ。クマが気になる方は、ぜひ目元用美容クリームを。

コンシーラーでケア

それでもクマが気になるようだったら、コンシーラーでケアしましょう。
コンシーラーをきちんと丁寧にぬれば、ほとんどのクマがカバーできます。
睡眠不足が原因のクマは青グマなので、オレンジ系のコンシーラーを。
色素沈着が原因のクマはイエロー系のコンシーラーがベストです。
柔らかめのコンシーラーだと塗りやすいですよ。
また、何色か好きな色を選べるものもあるので、自分のクマや肌にあったものを選びましょう。
まず、クマの気になる部分にコンシーラーを伸ばしたら、指の腹を使って叩き込んでください。
このとき、力をいれすぎないことがポイントです。コンシーラーには、細いペンタイプとスティックタイプなど色々あるので、ピンポイントのクマだったら細いペンタイプなど選ぶとより効果アップ。
マッサージ、目元専用美容クリーム、コンシーラーの3ステップで目元のケアをしっかりしたら、疲れしらずのいきいきした目元になりますよ。
目元のケアにまで気を配っている女性は、魅力的です。
クマがあると、それだけで疲れて見えてしまい、なんだか損してしまいます。
いきいきと明るいイメージであるためにも、目元のケアを忘れずにいたいものですね。
鏡でチェックしてみてください。目元にクマがあったら、早速今日からこの3ステップを実践してみてくださいね。

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP