トップページ > 広島風俗特集記事 > 引退を決めた理由

引退を決めた理由

風俗で働いているコは、自ら引退を決めない限り、ずっと風俗の業界にいることになります。
では、引退を決めた理由はどんなものでしょうか?
目標達成して引退
やはり、
「借金を返し終えた」「目標の金額がたまった」が一番です。
「子供や自分の学費がたまったから」というのもよくききます。
風俗で働くコは、親の会社が倒産して泣く泣くこの仕事を始めたコもいれば、シングルマザーになり子供との生活を守るために、などいろんな事情があるのです。
そして、「はまっているホストやヒモとさっぱりと切れた」というのも、引退を決める理由の一つ。
ホストやヒモに気が付いたら何千万も貢いでいた、なんていう女のコも実際にいるので、さっぱりと切れたコはいいほうで、ずるずるといってしまい風俗から抜けられないコのほうが大半だとか。
やめどきがチャンス
なので、目標を達成したら、風俗で働く理由もなくなるので、まさにやめるチャンスでしょう。
風俗の世界は、だらだらといると、なかなか抜けられなくなってしまいます。
もちろん、この仕事が向いていると思うコは、とことんやるのもいいと思います。
中には、病気になってしまいやめるコもいます。これはできたら避けたいもの。
ただこの仕事をしていると性感染症のリスクは高いのは否めないのです。
自分がならなくても、お客さんからうつされるケースもあり、一度かかってしまうと、またなる可能性もあるので、復帰するのが怖いということも。
乳がんになってしまい乳房切除し、やむを得ず引退するコもいる一方、精神疾患が理由のことも。
パニック障害やうつ病になるコって多いんです。精神疾患を抱えているから一般の会社をやめて風俗をはじめた人もいれば、風俗を始めてから精神疾患を抱えてしまう人もいるし、人によってさまざま。
また、引退を決めた理由に「彼氏ができたから」も聞きます。
やはり彼氏がいると罪悪感を感じて、自分から辞める人もいるし、彼氏に「お願いだからやめて」と言われてやめる人もいるし、彼氏の力はさすがですね。
もちろん彼氏に内緒で、風俗の仕事を続けている人もきっといるでしょう。
いったん引退しても、今更普通の会社で働けないと出戻ってくることも多いそうです。
給料の額も違うので、いったん贅沢できるようになったのを元に戻すのは厳しいということでしょうか。
風俗の仕事を長くやればやるほど、ほかの仕事をするのは難しくなります。
何かきっかけがあったら、思い切ってやめて、新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか?
風俗はあなたの「すべて」ではなく、目標達成のための「ツール」として割り切って考えたらいいのです。
風俗の引退を決めたときが、やめるチャンス!

お問い合わせフォーム

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

広島風俗特集記事

↑ PAGE TOP